【おそらくは地上最後のロータリーターボ】RX-7と過ごした日々

RX-7(FD-3S)と過ごした日々のことをまったりと書いていくブログです。

《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その③

さて、2016年夏の旅、第3回は1日目の後半からです。場面は金沢のホテルにチェックインして、早めの夕飯を食べに「近江町市場」に繰り出したところから、なのですが。。え~、、楽しみにしていた「近江町市場」、水曜日定休とのことでお休みでした。

 

……。

 

築地近くに住んでいる身としては、定休は日曜日と思い込んでたんですよね。もちろんガイドブックにはちゃんと書いてあるので、これも単なる事前の調査不足。泣けてくるぜ。。仕方なく入ったちょっとお高めの回転寿司が美味しかったのと、品切れの「のどぐろ」が一貫分余っていたのをお店の人がサービスしてくれたのが慰めでした。美味しかった。。

 

で、その後は「ひがし茶屋街」を散策。通りがかりに、いかにも金沢、といった感じの旅館を発見。

 

f:id:roid7:20191103073503j:plain

雰囲気のある金沢の旅館

 

普通、観光地に行ったらこういう旅館に泊まるべきなんですよね。。金沢城址公園近くの、「KKRホテル金沢」に泊まってしまいましたが。清潔だし利便は良かったですけども。

 

そして、「ひがし茶屋街」に到着した頃、ようやく日が暮れて。

 

f:id:roid7:20191103074041j:plain

ひがし茶屋街①

f:id:roid7:20191103074101j:plain

ひがし茶屋街②


これ、結構明るく見えてますけど、周囲は完全に真っ暗だったんですよね。4年前に買ったソニーのXPERIAでしたけど、カメラの性能は当時No,1でした。

 

ちなみに肝心の「ひがし茶屋街」ですが、良い雰囲気の店が並んではいたものの、実際に入ることはできませんでした。店の中が見える構造になっておらず、喫煙可能な店かどうか確認できなかったためです。

 

当時は、今より化学物質過敏症がはるかにひどかったんですよね。なので、喫煙可能な店は入った瞬間に回れ右をして出ていく他はなく。でも、それはそれで失礼な話なので、断念せざるを得なかった、というわけです。

 

結局、その日はコンビニでビールとおつまみを買って過ごすことに。普段と何が違うのか、で終わった一日でした。

 

二日目。いよいよメインイベントの能登半島一周です。そして最初の目的地は、「千里浜なぎさドライブウェイ」。世界に数か所しかなく、日本には1か所だけという「砂浜を普通の車が走れる」という道路です。夏にはちゃんと、道路標識も立っているんですよ?

 

しかし、楽しみにしていたその場所に行ってみると。。

 

f:id:roid7:20191103080900j:plain

進入規制を予告する看板と進入防止柵

 

えぇ…天気いいのに。 

 

確かに2日ほど前に、台風が通過したばかりではありました。でも、時間も経ったことだし大丈夫だと思っていたのに。。で、あきらめきれずに海の様子を撮影。

 

f:id:roid7:20191103081514j:plain

なぎさドライブウェイの様子

 

うん、、まあ波は高くないけど、確かに走るところがないですね。。

 

渋々あきらめて、次の目的地へと向かいました。しかしこの旅、「近江町市場」に続いてここもダメだなんて、ちょっと先が思いやられる。。原因は、自分の事前調査不足にあるんですけど。

 

というわけで、次回は引き続き能登半島一周の模様をお届けします。これ以上、想定外のことが起きないことをお祈りください。