【おそらくは地上最後のロータリーターボ】RX-7と過ごした日々

RX-7(FD-3S)と過ごした日々のことをまったりと書いていくブログです。

《 RX-7との旅 》2016年夏~金沢・能登半島・白川郷~その②

さて、2016年夏の旅、2回目です。場面は1日目、自宅を出発するところから…なのですが、朝自宅を出発してから金沢に到着するまでの記録が全く残っておらず。。まあ、1日目に金沢を観光する予定だったため、途中どこにも立ち寄らなかったからなのですが。

 

記憶に残っているのは、高速道路の路面状態の悪さ。車重とフロント荷重が軽いRX-7は轍に対して神経質な反応を示すため、走り始めてしばらくはかなり気を遣ったのを覚えています。

 

で、場面はいきなり兼六園。行ったのは高校の修学旅行の時以来。何年前の話だ、それ。。とりあえず、庭園の写真を貼っていきます。

f:id:roid7:20191027075932j:plain

兼六園 庭園 その①

f:id:roid7:20191027080022j:plain

兼六園 庭園 その②

高校時代はわからなかったけど、大人になって行ってみるとこの庭園の凄さがわかります。適当に撮影してもこんなにきれいに撮れてしまう。。もっとも、それなりに技術のある人が撮れば、もっと良い写真になるのでしょうけど。

f:id:roid7:20191027080629j:plain

兼六園 庭園 その③

f:id:roid7:20191027080831j:plain

兼六園 日本武尊像

日本武尊像は、鳥が止まらないことで知られている像です。その理由は、以前は像にヒ素が含まれているからと言われていましたが、実際には「銅とヒ素が接触することによって発する電磁波」が原因なのだそう。建てた当時はそんなことは考えていなかっただろうけど、おかげでいつも像はきれいな状態に。

 

兼六園を散策した後は、金沢城址公園に向かいました。

f:id:roid7:20191027093110j:plain

金沢城址公園 その①

f:id:roid7:20191027093220j:plain

金沢城址公園 その②

f:id:roid7:20191027093342j:plain

金沢城址公園 その③

f:id:roid7:20191027093505j:plain

金沢城址公園 その④

ちょっと写真貼りすぎですかね。。重かったらごめんなさい。

 

それにしても、金沢の観光名所って本当に手入れが行き届いてます。他の観光地は多かれ少なかれ多少のごみが落ちているものだけど、兼六園にしても金沢城址公園にしても、どこにもそんなものは見当たらない。特に金沢城址公園は、これだけの広さなのにどうやってこの状態を維持しているのか。。まあ、これだけきれいにしていると、並みの神経ではその辺りにごみを捨てよう、なんて考えないと思いますが。普段からきれいにしていることが、抑止につながっているんですかね。

 

ちなみに、兼六園から金沢城址公園までを散策した時間は、だいたい11時半から15時ぐらいまで。後から気がついたのですが、観光することばかり考えてて昼食を食べ忘れてた。。貴重な観光地での1食分を損してしまいました。この辺り、普段から旅慣れてないのがまるわかりですね。計画が雑すぎる。

 

さて、今回はここまでとします。次回は初日の夜と、2日目の前半をお届けする予定です。