【おそらくは地上最後のロータリーターボ】RX-7と過ごした日々

RX-7(FD-3S)と過ごした日々のことをまったりと書いていくブログです。

《 RX-7との旅 》ゴールデンウィークに箱根へ行ってきました(後編)

前回の続き、箱根ドライブの後編です。

 

大涌谷を後にして、次の目的地である箱根神社を目指したRX-7と私。しかし、目的地を近くにして目にしたのは、狭い道にはみ出した駐車場待ちの長い車の列。

…。

迷いなく通過しました。

 

本当は「芦ノ湖遊覧船にでも乗ろうかな」なんて思っていましたが、過去に乗ったこともあるうえ箱根神社も訪れていたため、あえて時間を使う必要もないかな、と。私の場合はこういうことが良くあり、この辺りは文句を言う人がいない1人ドライブの気ままさと言えます。

 

そして、そのまま向かったのが「芦ノ湖スカイライン」。料金所を過ぎると有料のためか急に車の姿が少なくなった道を少し走り、左手にある小さなドライブインの広い駐車場へ。車を停めて、その場所で撮影した写真がこちら。

 

f:id:roid7:20190503115613j:plain

RX-7と駿河湾(遠景)

f:id:roid7:20190503115801j:plain

駿河湾と街並み

 

この場所、意外と知らない人が多いみたいですが、車と景色を一緒に撮影するのであれば、芦ノ湖スカイラインでは一番の撮影スポットと思っています。少し行った先の右側にもドライブインがあって、そこには歩いて登る展望スポットがあるため賑わってはいますが、車と景色を一緒に撮るにはあまり向いていませんので。

 

もう一か所、芦ノ湖スカイラインの奥の方の分岐を仙石原方面に右へ折れて、少し行ったところの直線道路で撮影した写真がこちら。

 

f:id:roid7:20190503121841j:plain

芦ノ湖スカイライン(仙石原方面)

 

芦ノ湖スカイラインではめずらしく見通しが良い長い直線道路のため、他の車の迷惑にならずに撮影することができます。本当はもう少し直線の入口側で撮影したかったのですが、トラックが休憩中で撮影できませんでした…。そういう意味では、上のドライブインで撮った写真も、もう少し晴れていてくれたらよい写真になったのですが。

 

ところでこの芦ノ湖スカイライン、結構久しぶりに走ったのですが、以前は見通しが良く気持ちよく走れていたのが、今回は道路脇を高い草が覆っていて全く見通しが効かなかったため、ほとんどアクセルを踏むことができませんでした。

 

スピードを出す車が多いので、わざとそうしてあるのでしょうか?しかし、ブラインドコーナーにも関わらずセンターラインを堂々と跨いでくる〇〇〇〇ドライバー(書くと問題があるので伏字)が多い現状では、かえって事故が増えると思うのですが…。管理している「芦ノ湖スカイライン株式会社」には、料金自動収受機もないのに「620円」という非常に用意しにくい料金設定とともに、見直しを検討してほしいと思います。

 

最後はお昼ご飯、このドライブの最後のイベントです(イベント少ない)。毎年10月1日に、宮内庁へ公魚(わかさぎ)を献上しているという「網元あおば」で「わかさぎ御膳」を注文。

 

f:id:roid7:20190503125041j:plain

網元あおば「わかさぎ御膳」


数えてみたら、なんとわかさぎが25匹!ワタの苦みが苦手なので天ぷらとフライの2種が好きなのですが、せっかく用意された料理、すべて美味しくいただきました。

 

その後は、御殿場まで出ると東名高速を使い一路自宅へ。結局、全く渋滞に遭遇することがなかった快適なドライブは、総走行距離250キロ超。約9時間をRX-7とともにのんびりと過ごしました。