【おそらくは地上最後のロータリーターボ】RX-7と過ごした日々

RX-7(FD-3S)と過ごした日々のことをまったりと書いていくブログです。

【2001年10月6日/走行12621キロ~現在】オイル交換(履歴)

オイルに関しては、ロータリー専用のものを使用し始めて以降、色々なものを試してみました。しかしながら、「サーキットで走っても問題なかった」ということはわかっても、あまりオイルによるエンジンフィールの違いがわかったわけでもなく…。

 

日常的にサーキットを走っていれば、そういった違いも分かってくるんでしょうけどね。。そこまでの頻度でサーキットに行かなかった私では無理でした。

 

というわけで、あまり具体的な評価はできませんが、これまで使用したオイルすべてについて、一言コメントを添えて紹介したいと思います。

 

 

◆FEED SPEC-R F-812

関西の雄、藤田エンジニアリングのオイルです。20W-60とかなり固め。当時は油膜切れトラブルとは無縁なオイルと聞いて使用していました。

 

◆R-Magic RacingEnergy

以下に書いた記事などでお世話になったチューニングショップ、プロスタッフR-Magicのオイルです。15W-50。この頃は本当に良くエンジンを回して走っていたしたので、2,000キロちょっとでオイルレベルゲージの下のラインすれすれまで減ってしまうこともしばしば。初めて5リッター缶を購入し、残りを自宅に持ち帰って継ぎ足しに使いました。 



◆Gulf RE

オイル交換のタイミングでお金がなかった時、少し安かったんです。。レーシングカーにでかでかとステッカーが貼ってあるのを見てもいましたので、ちょっとした憧れもありました。10W-50。

 

◆KNIGHT SPORTS ROTARY PERFORMANCE

ロータリーエンジン乗りで、このチューニングショップとRE雨宮をご存じない方は少ないでしょう。ですので、「とりあえず入れてみたかったので入れてみた」オイルです。10W-50。ちなみにこちらではロータリー専用オイルをあまりプッシュしておらず、「マツダの金缶で普通にサーキット走れるよ」と言われたことも。高いレベルでサーキットのタイムを削りに行っている人たち以外は、これが正解なのかも、と思った記憶があります。4リッター缶でしたが、継ぎ足し用に別売りの1リッター缶がありました。

 

◆SpeedMaster RE

チューニング全盛期、上に書いたようなオイルはすべて量販店で手に入れることができました。しかし、2012年のRX-8生産中止以降、オイルの販売から撤退するチューニングショップが続き、メインで使用していた KNIGHT SPORTS もオイルの販売を中止してしまいました。で、近所の量販店で唯一残ったのがこのオイル。幸いだったのは5リッター缶だったこと。結局、一番長いつきあいとなりました。7.5W-55。

 

 

ちなみにオイルフィルターは、ほとんど純正品で済ませました。「R-Magic」と「モモコルセ」を使っていた時期もありますが、、、私にとっては気分的なものでしかなく、取りつけて実感できることは残念ながらありませんでした…。

 

次回は、圧縮圧力の話です。

 

f:id:roid7:20181202133647j:plain

RX-7のオイル注入口